WordPressをアドレス変更しようとしてブログが消滅した話

WordPressをアドレス変更しようとしてブログが消滅した話

こんばんわ、みるこです。タイトルにある通りです。実は少し前からAdosenceに申請するために、ブログを書いていました。

もちろんこのWordPressを使って。そして申請する時になって気づいたのです。ブログなどサイトのドメインの後ろになんか文字が入ってるとGoogleAdosenceの申請ができないことに。

 

GoogleAdsenceの申請アドレスには決まりがある!

これからサイトを作ってがんばって行こうと考えている方は頭に入れて置いた方がいいことです。GoogleAdsenceの申請するアドレス(URL)には決まりがあります。ドメインでなくてはいけないのです。

 

例えば、abcde.comというドメインをすでに取得しているとします。

http://abcde.com ←Adosenceに申請できる

http://abcde.com/blog ←Adosenceに申請できない

 

私の作っていたブログのアドレスはAdosenceに申請できない、  http://abcde.com/blog のような状態でした。なのでアドレスを変更しなくてはなりません。

ドメインの取得の方法にもよるのですが、レンタルサーバーでWebサイトを立ち上げる→ドメイン取得だったら問題なかったのですが、私はレンタルサーバー上でドメインを使ってWordPressのページを作成しています(やったことない方にはちょっとわかりにくいかもしれません…)

ちなみにレンタルサーバーとドメインはどちらも大手お名前.com
で契約しています。

このレンタルサーバー上でドメインを使ってWordPressのページを作成するとどうしても http://abcde.com/blog のようなアドレスになってしまうんです。けれどこのアドレスは後ほど変更可能です。

 

今回アドレスの変更のやり方を失敗してしまったためにブログが消滅しました。いろいろ調べて試して見たのですが、全て裏目に出て完全にどうしようもなくなりました^^;

ということで新しくこのブログを作り直したわけです。

次回何をしたらブログが消滅したのかという記事を作ろうと思います。このあたらしいブログは記事が何もないうちにドメイン設定をすませました。何も記事かいていない状態で申請してみましたがもちろん通過することはできず…。がんばっていこうと思います。まだ10記事くらいだったので傷は浅いです…

 

ちなみにアドレスの設定が完了してすぐに申請してみましたが、数日後に残念でしたメールが届きました。審査基準を満たしていないサイトを何度も申請するとだんだんレスポンスが悪くなるそうですね。基準は30記事と文字数1000文字。とりあえずこれを満たしたら再度申請してみようと思います。



GoogleAdosence審査の道のりカテゴリの最新記事