蜂之巣公園のオートキャンプ場でキャンプをしてきました

蜂之巣公園のオートキャンプ場でキャンプをしてきました

みるこです!2019年5月24日(土)〜25日(日)、令和になって(というか2019年になって)最初のキャンプに行ってきました。

場所は宮崎県日南市の蜂之巣公園の中にあるキャンプ場です。

設備も充実、綺麗で隣に川も流れてて釣りもできる(漁業権が必要)!季節的にも最高のキャンプを楽しむことができました!

近くには温泉もあるんですよ!

>>>北郷温泉、べっぴんの湯に入ってきました

 

蜂之巣キャンプ場に車で向かいます

宮崎市内から向かったので海岸沿いをず〜〜っと南下していきます。

なんだかいつもより波が高い気がします。

写真には写っていませんがサーファーさんがたくさん浮いてました。

砂浜があるところでは波打ち際で水に浸かって遊んでいる人たちも^^;

この暑さですからね…(5月です)

 

ファミリーマートのバナナジェラートフラッペ。濃厚で美味しい!でも逆に喉が乾いてしまいました。

 

キャンプ場に到着

…年季がはいってます!

 

管理棟で受付をして先にお金を払ってから、オートキャンプの区画に向かいます。

じゃん!ここが今回キャンプする場所です。車1台横付け可。1区画3,000円です。照明と電源がついてます。テントは2張くらいでしょうか。1人用テントだったら3張いけるかもしれませんが結構近くなってしまうと思います。今回はタープは邪魔になりそうだったので設置しませんでした。

電源があるありがたさ!(使用容量は500W未満)

なんと!かまど付きです。自分でかまどを持っていかなくてもいいって、楽チンですね〜。

すぐ横には綺麗な川が流れています。遊泳は禁止ですが釣りはできるようです。

結構深いところもありそう。今回は釣りは我慢です!次きた時には必ず!

 

燻製をつくる準備をします

今回は私は燻製係。以前キャンプ場で燻製に挑戦したのですが、ししゃもが半ナマでいまいち…だったのでキャンプ場について真っ先に燻製の準備にとりかかります。鶏のササミと昨晩から麺つゆに漬けて味を染み込ませてきた味付きたまご。キッチンペーパーで水気を拭き取って日陰で乾燥させておきます。

薪と炭は途中のホームセンターで買ってきましたが、管理棟でも購入できるようです。

掃除道具も置いてありました。

 

周辺設備を確認します

炊事棟です。その奥の小屋みたいな建物はトイレです。和式でした。

かまどの数も結構あります

炊事場です。

あじさいが咲いていました。もうすぐ梅雨入りしそうですね。この日天気がよくて本当によかった!

オートキャンプ場のすぐ横に運動ができる広場がありました。

苔の付き具合がいい感じですよね。

うんてい。3つ目はつかめませんでした…

何がいるかわかりますか??真ん中です!

 

一緒にキャンプをするメンバーがぞくぞくと集まってきました。

宮崎県民はほとんど口にすることがない完熟マンゴー(笑)地元のライダーさんが遊びにきてくれて、いただきました!ありがとうございます。

 

宴開始です!

実は到着してすぐにチビチビ飲み始めていましたが、人が揃ったので調理開始です!今回は100円均一で買ったボウルと網を使って燻製を作ります。ボウルにアルミホイルを敷きます。

燻製をつくるのに必需品。スモークチップです。以前作った燻製はブロックのものに直接火をつけて煙を出して使いましたが、スモークチップは直接燃やさないみたいです。桜チップにしようか迷ったのですが、ヒッコリー(オニグルミ)のスモークチップを使ってみることにします。ホームセンターのアウトドア用品コーナーで買ってきました。

スモークチップをひとつかみ。

ベーコンも切ってからキッチンペーパーで水分を取って日陰に干してました。網の上に並べます。

充電式の扇風機を下の方からそよそよ当てると、簡単に火がつきました。キッチンペーパーをキュッとしたものの上に細い巻きを積み上げて、キッチンペーパーにライターで火をつけるだけです。風が強すぎると火種が消えてしまうので本当にそよそよ。

弱火ってどれくらいでしょうか。とりあえずあまりガンガン焚かないように調節して、しばらくするとボウルの隙間から白い煙がでてきました。7〜8分火が消えないように薪を足します。

調べたサイトでは、ボウルが熱くなくなるまで、火を決して10分放置と書いてあったのですが、割り箸でフタをえいっとずらすと、できてる〜!明らかに最初と色が違います。燻(いぶ)されてます〜〜。

お味は…もちろん、最高!だってベーコンですもの。焦さなければ美味しいですよ。しっかりヒッコリーの味もついてます!

みんなそれぞれ自分で持ってきたキャンプ道具と料理を振舞ってくれます。大勢でいくとこういうご飯の交換が楽しいんですよね〜。

こちらは夫のふるまい料理。モンハンのお肉を焼く時の歌を歌いながら焼いてました。私はモンハンやったことないので歌えませんでしたが^^;

あれ…これは…?

チーズの燻製を作ろうと思ったら溶けちゃいました。火が強すぎたのか、チーズの種類が不向きだったのか…普通のベビーチーズとかにしておけばよかった!

やっぱり人の焼いてるお肉は美味しそう(美味しかったです)!!

ホルモン!ビールがすすみますね〜。スキレットでホルモンを焼くと油がすごいことになってました。

ホルモンは網焼きがいいかもですね。

上手にやけている〜〜!焼けた部分からケバブみたいにナイフで切り取って食べてたので、2まわりくらい小さくなってますね。

いい焼き具合!しっかり塩も振ってたのでこれまた美味しい!

いろんな人のふるまい料理をつまみながら、次は味玉を燻玉にしていきます!ベーコンの時と同じように。

すでに2つ減ってますが(笑)燻玉最高!すっごく美味しかったです。前日から用意しておいた甲斐がありました〜!

ウインナーもいい感じに色が変わって美味しくできました。

最後はササミ!一番心配だった食材です。火を通さず、干からびさせただけですから。でも3時間くらい日陰においておいたら最初と比べるとだいぶ水分飛んでそうです!

はいっこんな感じ。実は宮崎のお土産にこんな感じのがあるんですよ。そのまんまでした!ささみなのでちょっとパサパサですけど、お酒のおつまみとしたら最高に合うんです!

そんなこんなで暗くなってきました。

ご飯を食べ終わって、お昼にいただいたマンゴーを食べます。初めてマンゴーを切りました。真ん中に平べったいタネが入ってるんですね〜。

そしてこのマンゴー、めちゃくちゃ美味しい!最初にも書いたのですが、宮崎県民はマンゴーをよく食べる訳ではありません。県外の方から何度か「太陽のタマゴっていうマンゴー食べたことある!?美味しいんでしょ!?」と言われたことがありますが、そんなお高い果物、気軽に買って食べれるわけないじゃないですか(ToT)リーズナブルなものもありますが、みかんとか、りんごとかほど気軽に買える値段ではないのです。なので私も最初は「マンゴーか〜…」と思っていた程度だったのですが…

本当に美味しかったです!きっとお高かったんだろうな^^;ありがとうございます。

夜9時にはテントに戻って就寝しました。

翌朝

朝起きるとモスラがいました

川の近くだからでしょうか。夜はまだ寒かったです。普段のキャンプよりも少し遅めの7時に起床。誰も朝ごはんを食べなかったので片付けをして9時には撤収しました。次に来る時は釣りを楽しみたいですね。

ヘビが川を泳いでいるところに遭遇。しゅるしゅるしゅるしゅるっと水面を滑っていきます。向かってきたら怖いだろうなぁ…

このあと近くの温泉に寄って帰りました。令和初のキャンプは大成功に終わったと思います。すごく綺麗ないいキャンプ場でした。チーズの燻製だけリベンジがしたいですね。

今回利用したオートキャンプ場は平成29年にオープンしたばかりの区画。これからの時期は混むことが予想されますので早めに予約をしていってくださいね。

 

予約・問い合わせ先

蜂之巣公園管理棟 TEL 0987-55-3828(予約専用)

キャンプカテゴリの最新記事