GoogleAdSence審査、思わぬトラップ!そして無事通過しました

GoogleAdSence審査、思わぬトラップ!そして無事通過しました

みるこです!本日Googleさんから素敵なメールが届きました。

審査用のブログを開設して約1年。半年前に一度ブログが消滅して泣きそうにもなりましたが、念願のGoogle AdSenseの審査を通過することができました。嬉しい!ここ数日の流れを記録しておきます。

2019/6/1 ブログ記事が30記事を超えたので再審査を申請

2019/6/2 0時すぎに、「問題を解消してください」とのメール

2019/6/2 朝、再度申請(なぜすぐに再申請したかは後ほど書きますね)

2019/6/3 0時すぎ、「問題を解消してください」とメール

2019/6/3 昼、何がダメだったか判明。再申請

2019/6/5 昼、「おめでとうございます!」メール!ありがとうございます!

さて、何が問題だったのか。それは…

申請コードをちゃんと貼れていなかった!!

なんでコードをちゃんと貼れていなかったのか、そしてちゃんと貼れているか確認する方法を書いておきます。

 

申請用コードがちゃんと貼れているか確認する方法

Google AdSenceの申請をする際に、申請するサイトの<head>部分に自分専用のコードを貼り付けなければいけません。自分でHTMLの記述をしたことがある人はこの<head>というのがどこにあるのか、また何のためにあるのかわかると思いますが、AdSence広告をつけたくてWordPsessでブログを初めてみたのはいいけれど、<head>ってどうやって編集すればいいの?って方もいると思います。<head>部分に追加する方法は下に書きます。

まず、<head>ってどこよ!というのを見てみます。

ここです。この私のサイトでもいいですし、自分の持っているサイトがあったら、画面上で右クリックをして「ページのソースを表示」というのを押してみてください。

上のようなわけのわからない画面が開きます。この状態では編集できないので、詳しくないから不安だわって人も安心して見てみてください。ちなみに私はGoogle Chromeを使っています。

で、3行目を見てみると<head prefix〜〜>と書いてありますね。これが<head>です。赤で囲んである部分がGoogle Adsenceを申請するために貼り付けなければいけないコード。自分のサイトを見て、この部分にちゃんと申請用コードが入っていれば問題ないと思います。正確にいえば<head>から</head>の間の行にあれば大丈夫です。自分の申請用コードは自分のAdSenceのサイトにログインして確認してください。

下の青い部分13行目〜21行目にもGoogle〜という文字が入ってますが、これはグーグルアナリティクスという、自分のサイトを分析するためのものです。まだ私も使いこなせてはいませんが、自分のサイトを何人の人が見にきてくれてるとか、いろいろデータが見れるので面白いし、やる気も出ますよ。

 

上記の箇所に指定のコードが入っていない場合はうまく編集できていません。申請してもしばらくするとおそらくこのようなメールがくると思います。

審査が通らなかったのか…と最初がっかりしたのですが、詳細については「サイト」ページをご覧ください。と書いてあったので「サイト」をクリック。すると

このような画面になりました。詳細を表示をクリック

サイト上にコードが見つかりませんでした。これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトのURLが正しくないことが原因です。

何やらブログの内容が適切ではないので不合格というよりも、サイトが見に行けませんよ?という問題だったみたいです。

1度目のメールのあと、WordPressのヘッダー編集画面でコードが保存されていることを確認。「あれ?コードちゃんとはいってるよなぁ」と思いすぐに再申請してしまいましたが実はコードを挿入する場所を間違っていました。

私の確認不足のせいでお手間をかけましてすみませんGoogleさん。

解決した方法はこちらの記事

>>>GoogleAdSenceの申請用コードを<head></head>内に挿入する

 

GoogleAdosence審査の道のりカテゴリの最新記事