auのMNP転出手続きはネット上で出来る!!

auのMNP転出手続きはネット上で出来る!!

auから携帯電話番号を引き継いで他の携帯会社に乗り換えするのは2度目なのですが、そのたびにしなければならないMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の手続き。

店頭か電話でしなければいけないのだと思っていました。直接会話で転出手続きすると引き止められたりするので嫌なんなんだよな〜と思っていたのですが…

なんと、ネット上で自分で手続きができました。

今回はそのやり方を残しておこうと思います。

まず最初に注意点

①金額の最終確認をしたい場合は電話での手続きがおすすめ。

…注意事項のPDFに分割の端末代の残高のことや事務手数料のことが記載されていますが、金額は自分で調べなければいけません。電話だと最終確認としてオペレーターの方が教えてくれるので不安な人は電話の方がいいです。

②SIMロック解除が必要な端末(iPhone 7など)は事前にSIMロック解除手続きを行う。

…新しい携帯会社でもそのまま今の端末を使いたい場合は、その端末が使用できるか事前に確認しましょう。iPhoneなどは古いものは使えないこともあり、7などはSIMロック解除という手続きも必要です。すでにauを解約してしまった場合はauの店頭で手続きを行う必要があります(手数料もかかります)。auとの契約中であればweb上で手続きが出来るので先に手続きをしておきます。

③予約番号発行後の名義変更などは行えないので事前に手続きを行う。

…実は私、旧姓のままで契約をしていたらしく、一度予約番号を発行したあとにそれでは困ることに気づき、オペレーターさんに相談したのですが…旧姓での予約番号を発行しているので変更はできませんと言われ、一旦予約番号をキャンセルし、名前の変更を行い、再度予約番号をとりなおすことになりました。しかも予約番号のキャンセルに1日時間がかかるらしく…いろいろと面倒だったので先に名前や住所の確認をしてから予約番号を発行しましょう。

④あまり早く予約番号を発行すると期限が切れてしまい、再度発行しなければいけないことがある。

…私が乗り換える先は楽天モバイルだったのですが、契約の際に「有効期限の残りが10日以上あまっているMNP予約番号」が必要と書いてありました。あんまり早く取りすぎると二度手間になってしまいますね。予約番号発行自体に手数料はかからないので何度取り直しても大丈夫といえば大丈夫なのですが。

⑤webからの手続きでも受付時間があるので注意

…受付時間は9:00〜20:00。手続きの途中で20時を超えてしまうと予約を完了できないとのことなので早めに手続きを開始しましょう。

 

MNP転出手続きの手順

au公式サイトより

上の表のWEBでのMNPのご予約というところです。文字だとよくわからないのでスクショを貼っておきます。

※スマホにアプリで入っているMy auからは該当の画面になりませんでした。webブラウザ(safariやGoogle Chromeなど)で検索してMy auに接続してください。

「スマートフォン・携帯電話」

ご契約内容/手続き

下の方にスクロールして

お問い合わせ/お手続き

下の方にスクロールして

MNPご予約

 

あとは画面の表示にしたがってすすめていけばOKです。

途中でメールアドレスの登録をするかしないかのアラートが出たのでフリーメールを登録したのですが、元の登録画面に戻る方法がよくわからなかったので最初からやりなおして、メールアドレスの登録は無視して進めました。

MNPの転出手続き完了です!

すこしするとメールで予約番号と有効期限が送られてきます。

有効期限内に新しい携帯会社での手続きを行えばauとの契約は解除されます。有効期限に間に合わなければそのままauとの契約が続行されるので再度予約番号の発行を行います。

以上です。おつかれさまでした。

 

最後に

一度電話でMNP予約番号の手続きを行ったのですが、祝日だったこともあり、なかなか繋がらない…やっとつながったと思ったら本人確認や転出の理由をあれこれ聞かれ…あげく「お客様のプランは古いものなので変更すれば安いものがありますが…」と言われる始末。そのあと違う人に再度取り次がれ、同じことを繰り返し確認され…もう電話での手続きはウンザリ!!!と思っていたところでした。電話での手続きが一番確実だと思っていても…その時のオペレーターさんとの相性もあります。電話するの憂鬱だな〜と思っている方はぜひwebからMNPの手続きを行ってみてくださいね。ちなみにauでは日割り計算はしてくれないので月頭の乗り換えはもったいない気もします。

備忘録カテゴリの最新記事