宮崎市のご当地出生届

宮崎市のご当地出生届

先月宮崎市内の産婦人科で無事に出産を終え、初産だったので6日間の入院をしました。出産で私の体はボロボロなのにやらなきゃいけないことが多すぎる!役所に提出する書類もそのうちのひとつでした。

出産後我が家でしなくてはいけなかった手続きは

・出生届

・児童手当

・健康保険証

・乳幼児医療助成

兎にも角にもまずは出生届を提出しないと他の手続きが何も始められません。

ということで夫に出生届をとってきてもらいました。

宮崎市の出生届は婚姻届同様、平成30年4月からご当地出生届のデザインになっています。

母子健康手帳の表紙も出生届と同じ水色にミッシちゃんのデザインになっています。

3枚綴りで1枚目が記入例

2枚目が本書用

3枚目が複写の控えになっています。

 

右側の出生証明書の枠内は出産した施設で記入してもらわなければいけません。

記入用紙を手にナースステーションに行くと「もう記入した出生届こちらで準備してますよ〜」と。

わざわざ市役所に用紙を取りにいかなくてよかったみたいです^^;

なのでどうしても自分で用意した出生届を使いたい!という方は出産する前にその旨を伝えておいた方がよさそうです。再度証明書の部分を病院側で記入してもらうと文書料が追加でかかってしまうとのこと。書き損じにも注意した方がいいですね。訂正印で訂正しても良いらしいですが、ずっと残るものですから、綺麗なものを残したいです。

あと、複写式なのでこの用紙の上で他の書類に記入などしないように気をつけなければいけませんね。

 

ということで入院中の平日に市役所関係の書類は出来る限り夫に手続きしてもらいました。

メモリアルボックスを用意してへその緒と一緒に保管しておこうと思います。

備忘録カテゴリの最新記事