赤ちゃんと一緒にデイキャンプをしてきました!

赤ちゃんと一緒にデイキャンプをしてきました!

 

出産の疲れも取れ、夏の厳しい暑さも去ったのにコロナ禍のこのご時世、赤ちゃんを連れて遊びにいける場所も限られていますよね。毎日ドライブやお散歩には行っているものの、夫が休日の日にはちょっと違うことをして遊びたい…

ということで!3蜜を避けて赤ちゃんを連れてでも楽しめる。親子3人でデイキャンプに挑戦してきました!

今回は宮崎白浜キャンプ場という、青島のすこし南にあるキャンプ場でデイキャンプをすることにしました。

案内と予約はこちらのサイトから→https://aoshima-camp.com/

赤ちゃんを連れて行くので綺麗そうなところ、設備か整っているところ、車を横付けできるキャンプ場を選びました。

 

数日前にネットで空き情報を確認し、予約しておきました。キャンプ場について入り口で受付を済ませると利用許可証を渡されるので車に掲示しておきます。

区画によって木があったり意外と狭かったりするので初めて行く方は11:00ぴったりにチェックインして実際に見てから選ばせてもらうといいと思います。トイレや炊事棟の近くで他の利用客と離れているところが…と伝えると「ここはどうですかね〜」と受付の方がおすすめしてくれた場所にしました。

数年振りのタープ張り。ペグを打ち込むハンマーを持って行き忘れたのですが、地面が柔らかかったので足で踏んずけてペグを打ち込みました。設営方法は意外と覚えているもので、すぐに完了。その間夫が赤ちゃんを抱っこ。

火起こしは夫担当。灰が落ちないようにアルミの板の上で火起こしをしています。

道路を挟んで向こう側は海!ちょっと曇り空でしたが南国感満載の素敵なキャンプサイトです。

今回はデイキャンプで時間も限られているのでおにぎりは持参。焼きバナナと軽くお肉を焼くだけにしました。

初めての焼きバナナ!ホックホクでお芋を食べているようでした。

このとき赤ちゃんは7ヶ月後半だったので1日2回の離乳食を開始していました。ガスコンロを使って粉ミルクと食パンでミルクパンがゆを作りました。

バナナも大好きなので焼きバナナも少し。食器は100円均一で売っていたアカシアの小皿。

離乳食を食べてベビーカーでお昼寝している間に大人が食べるご飯を用意。骨つき鶏モモの炭火焼!上から油をかけると炭で真っ黒になるんだそう。タープが燃えなくてよかった。

野菜もカット野菜とドレッシングを買って持っていきました。

食後は芝生の上でゴロゴロ。ただいまハイハイの練習中のようで、自分で寝返りをして手足をバタバタしてます。自然を触って感じて、大きくなって欲しいです。赤ちゃんがもう少し大きくなって自分で動き回れるようになったらタープの紐は危険なので考えなければいけませんね。

白浜キャンプ場の日帰りでの利用は11:00〜17:00。今回は赤ちゃんを連れての初めてのデイキャンプだったので、極力面倒なことはせずに雰囲気を楽しむことを目標に準備して行きました。結果は大成功!

片付けをしに炊事棟にいくとこんなものが!もしかしてピザ窯〜!?帰って調べてみると自由に使っていいのだそう。

次回行った時は使わせてもらってピザを焼きたいですね!

キャンプカテゴリの最新記事