アートブラッシュで年賀状を描いてみる

イベント

みなさま年賀状はもう書きましたか??

なんちゃってデザイナーのみるこは年賀状はもちろんパソコンで作成しておりました。が、平成最後の年賀状は手書きで作ってみることにしました!

 

ぺんてるのArt brush買ってみた

ぺんてるさんから発売しているArt brush(アートブラッシュ)をホームセンターで購入してきました。アマゾンでも買えます。

私が買いに行ったホームセンーターには9色しか置いてなかったので、欲しい色がなかったらネットで買ったほうがよさそうです。値段は1本400円ほど。結構いいお値段するので写真の3色を買いました。

 

開封して描く準備をする

新品の白い筆ってワクワクしますよね。

いくら押してもインクが出てこないわぁと思っていたら、このリングをはずさなきゃいけなかったみたい。筆の部分をネジってとります(通常の回し方と逆で右に回すとゆるむ)。

 

じわじわっと染みてきたぞぉ〜

やると思った。押しすぎてインクが漏れました。

紙を敷いててよかった〜。

 

3本とも準備が完了しました。

 

早速描いてみる

結構細めの字から太めの字まで、力の入れ具合で幅広く描けます。

 

本番の年賀状に描く前に練習。インクの出し具合が難しくて滲んでしまいます。

アートブラッシュで年賀状を描くならインクジェット紙より普通紙がオススメ!

冒頭にも書きましたが今までパソコンで年賀状を作って印刷していたので、今年もインクジェット紙の年賀状を買ってきたのですが、このアートブラッシュで年賀状を描くなら普通紙の年賀状がオススメです!

インクジェット紙にアートブラッシュで描くとインクが染み込んでしまってマーカーっぽく見えてしまいます。発色はすごくいいのですが、せっかくの水彩の筆の良さが半減しているように思います。

 

手書きの年賀状はもらえると嬉しい!!

みなさんも平成最後の年賀状は手書きで描いて送ってみませんか?もらった人は絶対嬉しい!!筆ペンで描くと下手な字でも味があるように見えるので不思議!笑

 

アートブラッシュは2色を混ぜて描いたり、水を含ませて絵の具のように絵を描いたりといろんな使い方ができるみたい!いろいろ試してみようと思います!

お財布に余裕があれば18本セット買うんだけどな^^;

単品も売ってますよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました