野菜たっぷりのチャプチェをつくりました

料理

冷蔵庫の豚バラ肉とピーマンで何か作ろうと思い、たけのこなしの青椒肉絲を作ろうかと思っていました。

たけのこの代わりにエリンギと〜、冷蔵庫に玉ねぎもあるな〜、人参もあるな〜と追加していき、

お肉も細く切りました。

そういえば春雨もあったなぁ、カサ増しで入れよう!と茹でて入れると…

これは…チャプチェってやつだな…

すりごまもいれました。味付けは醤油(ひと回し)、砂糖(大さじ1)、みりん(ひと回し)、ごま油(ひと回し)

チャプチェとは

チャプチェ(雑菜)は、春雨を炒めた朝鮮料理のひとつ。

柔らかく戻した唐麺(タンミョン)と呼ばれる春雨と、細切りにした牛肉タケノコ、同じく細切りにしたニンジンタマネギホウレンソウ等の野菜、シイタケシメジキクラゲ等のキノコ類をゴマ油で炒め合わせ、醤油食塩砂糖等で甘辛く味を付ける。隠し味としてコチュジャンを入れる場合もある

wikipediaより

青椒肉絲とは

青椒肉絲(チンジャオロウスー/チンジャオロース、拼音Qīngjiāo ròu sī)は、ピーマンと細切りにしたなどを炒めた中華料理である。

発祥の中国においては豚肉を使用するのが一般的であり、牛肉を使用した場合「青椒肉絲(チンジャオニウ (niú) ロウスー)」、もしくは短縮して「青椒肉」、「青椒」などと表記する。日本の場合、牛肉を使用していても「青椒肉絲(チンジャオロース)」の名で呼ばれることが多い

wikipediaより

野菜ときのこたっぷりで美味しくできました。

料理
スポンサーリンク
あれなんじゃったかね

コメント

タイトルとURLをコピーしました