宮崎市念願の1位!2021年ギョーザ購入ランキング

宮崎のニュース

2020年全国のギョーザ消費ランキングで上半期1位をキープしたけれど下半期で追い抜かれ、残念ながら年間発表では3位となってしまった宮崎市。2021年上半期もずば抜けて全国1位となり盛り上がっておりました。

2021年上半期家計調査:ぎょうざ支出金額
1. 宮崎市 ¥2,150
2. 浜松市 ¥1,758
3. 千葉市 ¥1,695
(全国平均 ¥1,061)

2021年上半期の餃子消費日本一は今年も宮崎市より

2021年上半期家計調査:ぎょうざ購入頻度(100世帯あたり)
1. 宮崎市 560回
2. 大津市 439回
3. 大阪市 416回
(全国平均 332回)

2021年上半期の餃子消費日本一は今年も宮崎市より

そして本日(2022年2月8日)2021年の年間ギョーザ購入ランキングが発表されました!

結果は!宮崎市念願の1位!おめでとうありがとう!宮崎市民としてはとても嬉しいニュースです。いいことで全国1位になるのは気持ちのいいものですね。

2021年度平均支出金額ランキング
1位=宮崎市(4,184円)
2位=浜松市(3,728円)
3位=宇都宮市(3,129円)
全国平均は2,093円

2021年度100世帯1月当たりの平均購入頻度
1位=宮崎市(1,031回)
2位=長崎市(846回)
3位=大津市(818回)
全国平均は656回

ひなた経済新聞より抜粋

朝から毎日新聞のLINEから速報が入ってテンションのあがっていたみるこでした。

テンションが上がって誤字ツイートしました

実は前日に偶然ワクワクしてました。

ギョーザ購入ランキングは支出金額ランキングと購入頻度ランキングとありますが購入頻度ランキングは宮崎市は2020年も全国1位です。購入頻度で1位なのに支出金額が1位じゃないということは餃子の単価が安いってことですよね。安くて美味しい宮崎のギョーザ!2022年も貢献しましょう!

我が家はよくぎょうざの丸岡さんの餃子をいただきます。粉がすごい!

 

下の動画は日本一危険な交差点とニュースになった宮崎市の交差点

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました