くじらのぼりを見に行きました

宮崎のニュース

5月5日のこどもの日は男の子がいるご家庭では五月人形を飾ったり鯉のぼりをあげたりするところも多いですよね。

私の住んでいる地域には全国でもめずらしい「くじらのぼり」が20年ほど前から掲揚されるようになり、こどもの日が近づいてくると鯨が空を泳いでいるのを見ることができます。

くじらのぼりを見に行った動画

くじらのぼりが見れる場所

2022年は5月7日(日)まで展示されます。(雨天をのぞく)

くじらのぼりの由来

なぜこの地域では鯉のぼりではなくくじらのぼりをあげるようになったのか。

この場所で捕鯨がさかんだったからという訳でありません。
江戸時代の佐土原藩第6代藩主、島津惟久が幼いころ家督争いが起きました。
我が子の身を案じた惟久の母である松寿院が、
大海を泳ぐくじらのように大きく力強く育ってほしい」という願いを込めて
城下の菓子職人に「くじらようかん」を作らせたのだそうです。

それからくじらは佐土原町の縁起物とされるようになりました。
そして地元のまちおこしグループが発案、
佐土原高校産業デザイン科の教諭がデザインをした「くじらのぼり」が
平成8年に完成して地域に広められるようになったのです。

全国のめずらしいこいのぼり

そもそものこいのぼりの由来は江戸時代、中国の伝承である「鯉の滝登り」をもとに考案されたものなのだそうです。鯉が激しい滝を登って天まで昇って龍になるという、古事成語「登竜門」をいう言葉の元になったお話でもあります。子供の出世を祈願したのぼりなんですね。

でも最近は地域の特産品や縁起物をのぼりにして、こどもの日の前後に掲揚している場所が多いようです。

この記事の目撃情報の地域はブログやツイッターを中心に調べましたが毎年展示されているかはわかりません。できるだけ最近のものを載せるようにしていますがもし掲揚していない年もあるかもしれません。あしからず…

かつおのぼり

目撃情報鹿児島県枕崎市、高知県黒潮町、静岡県御前崎市
由来「かつおぶし」を「勝男武士」と表記することもあり子供に強くたくましく成長してほしいという思いがこめられている

参考サイト→大空に「かつおのぼり」をどうぞ(外部リンク)

マグロのぼり

目撃情報青森県下北郡大間町
由来「わらさんど(子どもたち)よ!マグロのように、世界の海に泳ぎ出せーーい!」という願いをこめて

参考サイト→マグロ一筋 通販部(外部サイト)

サワラのぼり

目撃情報岡山県
由来鰆の消費量No1

うなぎのぼり

目撃情報大阪府、長野県岡谷市、福島県郡山市
由来うなぎのぼり(急流でも水の少ないところでも真っ直ぐ上に向かって登っていくうなぎのように急激に上昇する様)にあやかって

あゆのぼり

目撃情報岐阜県、栃木県大田原市、兵庫県加東市
由来アユがたくさんのぼっていき、元気に育つように願いを込めて

イルカのぼり

目撃情報青森県青森市
由来水族館への来館者を楽しませるため

うしのぼり

目撃情報北海道稚内市
由来酪農が盛んな地域で牛と子どもの成長を願って

ぶりのぼり

目撃情報香川県東かがわ市、富山県氷見市
由来出世魚にあやかって、地元のブランド鰤のPR

まとめ

大規模な鯉のぼりイベントを行なっている場所でなら珍しい鯉のぼりが一度に見ることができるかも!?
水族館には「きぶなのぼり」や「ピラクルーのぼり」というのぼりまでありました。

地域特有の珍しいのぼりも意外と買えちゃったりするんですよね(^^;)
ゲン担ぎにいかがですか?(お魚な仲間シリーズ)

ベランダ用サイズのこいのぼりもありますよ(ふつうのこいのぼり)

ベランダがないお家には室内のちょっとしたインテリアに(ふつうのこいのぼり)

他にも変わったこいのぼりがある場所があればぜひコメントかメールで教えてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました